住宅ローン借り換えでも住宅ローン控除は受けられる?

住宅ローン借り換えでも住宅ローン控除は受けられるのでしょうか。
『住宅の新築、取得又は増改築等のために直接必要な借入金又は債務に限って住宅借入金等特別控除の対象』とされていますから、住宅ローン借り換えでの債務は対象外と考えた方が良いでしょう。
けれども、まだ控除の受けられる期間が残っているのに借り換えした場合においては、今までの債務の借り換えであるということが明らかであることと、10年以上の借り入れ金といった条件を満たしているかによって個別に判断されるようです。
住宅ローン借り換えを検討するときに、年末調整の控除が受けられなくなることを心配される方もいますが、資格がなくなるケースでも低金利による恩恵が多いければ借り換えに踏み切るメリットが十分あります。
住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】