外貨mmfを始めるなら「金融所得課税の一体化」を知っておくべき?

外貨mmfは、元本割れの危険性が極めて低く、なおかつFXや外貨預金と比べると、税金面でのメリットも大きいため、長い間人気の金融商品でした。
でも今後は、見極めが必要です。
これから外貨mmfを始める、または継続して運用を続けるならば、2016年から施行される「金融課税の一体化」について、しっかり頭に入れておきましょう。
金融課税の一体化とは、所有する全ての金融商品の税金が、まとめて課税されるという事です。
例えば、外貨mmfと株式を所有していて、両者の損失と利益を相殺する事が出来るようになります。
ただその反面、今まで非課税だった為替差益の利益には、20パーセントの税金がかかるようになります。
今まで儲かっていたのか損失だったのかによって、受け止め方が変わってきますね。
外貨MMFを徹底比較!手数料が安く利回りが良い業者を選ぶコツ